ご予約
お問い合わせ

どうぞお気軽にお電話ください!

分厚い本

 この間購入した東洋医学の書籍『中医病因病機学』は、普通に立錐するほど分厚い本です。そのくせ内容は恐ろしく濃厚で難解です。だから遅々として進みませんでしたが、やや退屈な(でも重要な)「概論」を読了しました。そして「病因と発病」に入ると俄然面白くなってきました。  すべてを読み終わる頃には、鍼灸の臨床現場でも役立ちそうな確かな何かを構築でき そうな予感がします。